スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廣瀬さんの展覧会

今日の 湯河原新聞、
 先日、案内のお知らせをいただいた
 廣瀬さんの展覧会が始まった記事が紹介されていました。

         湯河原新聞タイトル
       hirose.jpg

 会場は 真鶴駅まえの通りを直進。 まなづる図書館のロビーです。
スポンサーサイト

干物作りを教える

8月9日(金)午前中は、
 加藤は 小田原へ用があって出かけて、お昼に帰ってきました。
 西湘バイパスの石橋・早川には、
 今週末からのお盆休みに、多くの車がやってきていて
 東名からの渋滞が見られるようになりました。

 季節の渋滞は、伊豆へ向かう夏休みの恒例の渋滞で、これを避けて、理事長の温泉宅配のトラックは、朝早く小田原方面へ出かけて早く帰るようにしているようです。
 混まなくては、湯河原へ来るお客さんが少ないということですから・・・・我慢でしょうか。

真鶴漁協へ出かけました。きょうは蒸し暑くて、
 白い海猫たちも 港の水面に浮かんでいました。身体を冷やしていたのかもしれません。
    IMG_9483.jpg

きょうの干物開きを作る体験学習は、きょうからやってきた、信州安曇野の小学生たちです。
 真鶴と姉妹都市で、今年も夏休み中の真鶴訪問になり 安曇野町のバスでやってきました。

IMG_9484syou.jpg IMG_9486syou.jpg
この季節は、湯河原でも海外へのホームステイなど子供たちの交換留学とか、体験訪問学習とかが、盛んです。
 
加藤も、いつものように、子供たちに教えながら アジの開きを各5枚づつ作るのを手伝ってきました。
 とりまとめ役の桜沢さんは、町の草履製作教室の指導で、お休みでした。

 子供たちが作ったアジの開きは、帰る時には、おいしい干物になって、お土産になります。
 このあと、安曇野のおいしいわさびで、おそばを食べる時に、真鶴の干物を焼く煙とにおいが想像できます。
 子供が 初めて作る干物は、少しくらいぎざぎざの開き方でも、親は喜んでくれると思います。

きょうは、真鶴のボランティア 5人。 湯河原のボランティア 7人でした。
  次回の子供たちの来港は、9月14日、18・19・20日の予定と聞いてきました。

13日『湯河原新聞』の記事
    干物写真

おもてなしの心

暑い夏にもかかわらず、湯河原では、温泉などに、多くのお客様をお迎えしているであろうか?
 猛暑に、暖かい温泉は、ちょっと、ふさわしくないかもしれません。
 温泉上がりに、また汗をかきながら、浴衣姿で、団扇では情調があるけど、せめて扇風機。
 でも、最高は、エアコンの冷たい風に吹かれると、気持ちいいですよ。

おもてなしの心」は、こういう観光地では、当たり前のことですが、
 
いま、湯河原の万葉公園になっている場所は、
 つい、昭和の初めまで、大倉庭園でありました。個人別荘地でした。
 高級陶器から衛生陶器まで作った大倉陶器(日本ガイシやTOTO、INAXのもとの会社でした)の経営者の別荘庭山だったのです。
 でも、明治時代の終わりから、東郷平八郎や夏目漱石、志賀直哉、山本有三ら温泉療養・静養客のために、
 また、日露戦争の傷病の温泉治療にきた兵隊たちの、散歩道として、別荘の庭山を解放しており、自由に散歩してよい許可を与えていました。その名も「養生園」として、病気回復を願ったのです。
 温泉地のおもて通りから、橋を架けて招き入れたのです。わかるように石碑を建てて。

     h3117大倉公園入口
        当時の絵はがき 大倉公園入口とあります
 この橋の、左に建っている石碑が、今も公園内に 説明板なしで移動されています。

 その、碑に刻まれている和歌は、こうあります。
 いつとても 春風たえぬ この里に 遊びて君が 齢(よわひ)延ぶべし  養生園

 寒い季節でも、春のような暖かいこの湯河原に、静養に来ているあなたは きっと長生きするでしょう
 というのは、作者が大倉さんなのか不明ですが、温泉療養・静養する人たちの、身体にも、心の回復にも良い温泉地ですよ、湯河原は・・・・という意味でしょうが、
 
 これこそ、湯河原「おもてなしの心」の神髄でしょう!

    入口碑マーク    IMG_1894.jpg
    碑の上部に ゆび指しの方向と、下に「散歩随意」(ご自由に散歩してください)とあります。

     IMG_1238.jpg
 現在、万葉公園の奥の赤い橋の近くに移動した、案内碑。説明板も無く、この地を解放しており、多くの観光客・湯治客、身体の治療と心の回復に、療養静養の恩恵を与えた養生園の意味や、大倉氏への感謝の気持ちが忘れ去られているのは、おもてなしの心を大事にしようという湯河原の浅薄さが出ているような気がします。  

 あす、真鶴に来るお客様に、干物作りを 加藤が 教え行くので、そんなことを思い出しました。

 

明日の夜は湯河原花火大会

今日の夜は、やっさおどり パレードが、雨の中でも行われました。
 明日の土曜日も、
 午後6時から 7時過ぎまで、海岸から幕山へ上っていく通りで 踊りとパレードが行われます。

 夜 8時から30分間の花火大会が行われます。
 今年も 私ども 「NPO法人湯河原げんき隊」も、お金を出し合って 五千円の寄付をいたしました。
               プログラムの右上段に、理事長の名前で掲載されています。
                                                   
 プロ
クリックすれば拡大されます

 花火の会場図です。
     花火地図

      こういほうゆがわら

 雨が降らないように・・・・

13日から広瀬さんの展覧会

今朝の『湯河原新聞』に掲載されました。  
    湯河原新聞タイトル
    湯河原新聞25.8.1.広瀬

NPO法人湯河原げんき隊の発行する「絵はがき」の原画を使用させていただいている 廣瀬昭一朗さんが
 13日から18日まで、真鶴情報センター1F(JR真鶴駅を港へ直進、5分 図書館の建物です)で、展覧会を開きます。
 福浦・真鶴のすがすがしい風景を描いた作品が並びます。
 是非お出かけください。
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
今日の12星座ランキングはコレ
developed by 遊ぶブログ
23.4.21. から訪問してくれたお客様数
現在訪問のお客様数
プロフィール

湯河原げんき隊

Author:湯河原げんき隊
湯河原げんき隊は、2010年8月11日から、法人登記して「特定非営利活動法人湯河原げんき隊」となりました。上記ブログタイトル下にある活動目標を掲げて、湯河原・熱海・真鶴・箱根・小田原の、げんきあるまちおこしに取り組みます。 お声を掛けてください。
 NPO法人湯河原げんき隊 理事長 神谷一博

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。